ピーチ航空って何?要点大発表!

 

 

LCC(格安航空会社)のピーチ航空 ここがオススメ!!

 

 

みなさんは旅行が好きですか?わたしは趣味として、よく旅行をしています。

 

 

最近は、世界が小さくなったとよく言います。そのため、国内・国外問わず、

どこに行くのにも簡単になってきました。

 

 

そして、そのような情勢を鑑み、旅行好きがどんどんと出現しています。

わたしも学生の頃はよく先生に「旅行をしろ!」っといわれたものです。

 

 

旅行というのは、楽しいだけでなく、旅程を立てるというプラン設計能力、

旅行先での突発的なトラブルを回避するための臨機応変対応能力、

そしてなにより心の貯蓄を貯めることもできます。

 

 

 

このように、様々な見返りをくれる旅行。

最近では一人であえて旅をする人も増えてきました。ちなみにわたしもその中の一人です。

 

 

しかし、旅行と切っても切れない関係にあるのがお金であると思います。

国内・国外問わず、旅行にはまとまったお金が必要となってきます。

 

 

そのため、旅行を趣味にしている人にとってはお財布事情が厳しい!

なんていう人も結構いるのではないでしょうか?

 

 

さて、そんな人が絶対しているのが旅行費の節約であると思います。

旅行には意外と節約できるところがたくさんあります。

 

 

たとえば、宿泊費。高級ホテルに泊まろうとなると、

一泊で50000円~100000円かかってしまうところなんてざらにあります。

 

 

ところが、最近は格安ビジネスホテルも多数あり、5000円くらいの低価格で泊まれるようになりました。

 

 

そして、次に節約できるところは交通費であると思います。地元から旅行先の移動手段は複数あると思います。

たとえば、夜行バスは格安交通手段のひとつであると思います

 

 

夜行バスは東京-関西間を6000円で交通する事ができます。

また、新幹線は少しだけ高価ですが、素早く移動ができます。

どちらも使い方次第では強い味方になってくれること間違いなしです。

 

 

しかし、ここにもう一つ、おすすめの交通手段があります。

それが格安航空会社を使用するというものです。

 

 

最近ではLCCという名前で馴染み深くなりつつある格安航空会社

その中でも、代表的なのがピーチ航空です。

 

 

さて、今回はこのピーチについてをご紹介します。

 

 

LCCに乗った事がないけど、今回お金を節約するために使いたい!っという方は必見の記事になっています。

どうぞ、この記事を読んで、ピーチを使ってみてくださいね!

 

 

1.  ピーチ航空の基本情報

 

 

 

LCC(格安航空会社)のピーチ航空 ここがオススメ!!

 

 

まずは、ピーチの基本情報や概要についてご紹介します。

 

 

就航開始が2012年3月。新幹線の台頭によって、

苦境にあった航空産業は新幹線より安く飛行機を飛ばそうと思ったのです。

 

 

そこで、生まれたのがピーチ。そのコンセプトは「空飛ぶ電車」というもの。

当時の大手航空会社と比べて半額よりも安い値段の航空券は顧客をとっても驚かせることになりました!

 

 

実は、ピーチは日本で最初の本格的LCCなのです

そして、ピーチの設立を機に、次々とLCCが台頭してきました。

 

 

しかし、LCCの経営というのは結構大変で、どこもかしこも経営がうまくいかず、

倒産したり、事業を縮小したりという事もしばしば。

 

 

ところが、ピーチは日本で最も成功を収めたと言ってもよいLCC

現在では、日本国内のみならず、台湾や韓国など、海外路線も就航しているのです。

 

 

もちろん、日本国内にも路線は多数。関西国際空港を拠点とし、

那覇や札幌といったような旅行人気の都道府県を結んでいます。

 

 

その安さについては後程ご紹介しますが、LCCの中でも随一。

一度使えばその安さに改めて気づく事になるでしょう。

 

 

先ほども海外路線の就航が進んでいると記述しましたが、近い未来、さらに海外路線を増やしていくそうです。

そのため、ピーチは今後ますます日本人に愛される航空会社になることまちがいなしです!

 

 

2.  ピーチの驚きの運賃!

 

 

LCC(格安航空会社)のピーチ航空 ここがオススメ!!

 

 

気になるのがその運賃ですよね。

 

 

閑散期や平日なんかでは、

大手航空会社の9割引きくらいの値段で航空券を手に入れることが可能です

 

 

繁忙期でも、大手航空会社に比べればかなり安く、

節約したいという人からすると喉から手がでるほど欲しいお値段といえます。

 

 

また、運賃にはニーズに合わせてオプションをつけることが可能です。

 

 

運賃は一番安い「ハッピーピーチ」というもの、

そして座席指定や手荷物などのオプションがついた「ハッピーピーチプラス」というものがあります。

 

 

ハッピーピーチ」の方はサービスやオプションは一切ないです。

もしも、後からつけたい場合は別料金がかかります。

 

 

しかし、その分他の運賃制度よりもとても安い値段で工区件を購入する事ができます。

 

 

また、「ハッピーピーチプラス」は先ほどの「ハッピーピーチ」よりも若干高いですが、

預かり荷物や座席指定が無料でついてきます。

 

 

また、数あるLCCのほとんどが予約の変更などが不可ですが、

こちらの料金プランの場合は予約変更も可能です!

 

 

「ハッピーピーチ」よりも3割ほど高くなってしまっているので、

自分のニーズに合ったものを選んでください。

 

 

また、機内食やブランケット、スリッパといったような物もすべて有料です。

もしも使いたい場合は客室乗務員の方に声をかけ、お金を払って受け取りましょう。

 

 

3.  信頼性が高い!

 

 

欠航や遅延が心配されるLCCですが、ピーチの場合、それがほとんどありません。

 

 

2014年、機長不足による結構トラブルもありましたが、基本的にピーチの欠航率はかなり低く、

LCCの中でもトップクラスということができます。

 

 

また、出向率だけなら、JALやANAといったような大手航空会社にも勝ります

 

 

これは、ピーチが早く飛び、そして数を飛ばす事で、

会社に入ってくる利益や利潤を最大化しようとする思惑があり、それが成功を収めています。

 

 

残念ながら、LCCは安いため、欠航や遅延に対する補償も無いに等しいです。

そのため、いざ乗ろうとなって、欠航してしまい、泣きを見る羽目になってしまう人も多数います。

 

 

しかし、ピーチの欠航率を見てみると、その心配はいくらか軽減されます。

その欠航率は0.2~0.3パーセントほどという驚きの数字です。

 

 

ここからは豆知識になってしまいますが、実はほとんどのLCCの欠航機は搭乗率の悪い便です

 

 

これは、人件費の削減のため、

機長の数が制限されるために欠航になってしまうケースがLCCには多いためです。

 

 

そのため、搭乗率の高い飛行機を優先的に飛ばそうとするため、

LCCでは搭乗率の悪い便が相対的に欠航になりやすいのです

 

 

4.  機内食が豊富

 

 

有料になってしまいますが、ピーチは機内食も豊富です。

 

 

関西国際空港、つまり、関西の窓口を拠点としているため、

たこ焼きやお好み焼きなどの粉モンを機内食に採用しています。

 

 

ピーチでは、ANAやJALではまず見られない異様なメニュー表を見ることができるでしょう!

味も機内食にしてはなかなかおいしいと思います。

 

 

決して高くはない値段ですので、

フライト中にお腹が減ってしまったときは購入してみるのもよいかもしれませんね!

 

 

まとめ

 

 

LCC(格安航空会社)のピーチ航空 ここがオススメ!!

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

ピーチの基本的な要所についてまとめてみました。

このように、ピーチは安いだけでなく、様々な魅力があるという事がわかっていただけたかと思います。

 

 

わたしはもうすでに何十回とピーチに乗っていますが、

いつもいつも大した不安もなく、往復をしています。

 

 

LCCは信頼性が低いというレッテルが張られていますが、

事ピーチに関してはそれを感じたことは一切ございません。

 

 

ぜひ、みなさんも次の旅行にはピーチをご利用してみてください!

 

 

====================
※本記事は現時点の情報にてご案内いたしております。
航空会社規定等は航空会社の判断により随時変動しておりますので
最新情報はお客様ご自身にてご確認頂けますよう

お願い申し上げます。予めご了承くださいませ。
====================

 

何か不明な点やご質問等、ありましたら、

以下よりお気軽にお問合せください!

 

メールでのお問合せはこちら:

 

お電話でのお問合せはこちら:

JTB正規取扱店

 

LCC(格安航空券)、

ピーチ航空の航空券予約は

⇒ リアルチケット