バニラエア、東京(成田)―大阪(関西)線、東京(成田)―函館線運航開始

 

 

バニラエア2月18日、19日と2日連続で、

東京(成田)―大阪(関西)線、東京(成田)―函館線の運航を開始しました。

 

 

バニラエアが国内線を新規で就航を開始するのは、

2014年7月1日の成田-奄美大島線以来であり、2年7カ月ぶりとなります。

 

 

新規就航当時には、搭乗証明や記念品なども配られ、空港は大きく盛り上がりました。

今回新規就航した路線はどちらも需要が多く、今後利用することもあることでしょう。

 

 

そこで、

東京(成田)―大阪(関西)線、東京(成田)―函館線のスケジュールや運賃などを、一緒に確認していきましょう。

 

 

バニラエア 成田=大阪線 成田=函館線 運行開始

バニラエア公式サイトより引用:https://www.vanilla-air.com/img/va_logo.png

 

 

東京(成田)―大阪(関西)線

 

 

現在日本国内には4社のLCCがありますが、

東京(成田)―大阪(関西)線を運航していないのはバニラエアだけでした

 

 

他の3社(ジェットスター・ジャパン、ピーチ・アビエーション、春秋航空日本)はすでに運航しており、

その需要の高さからバニラエアの新規就航にもつながりました。

 

 

この路線はすでに競争が激しく、価格競争が繰り広げられています。

ここにバニラエアが参入することで、さらなる航空券価格の下落が期待できるでしょう

 

 

バニラエア 成田=大阪線 成田=函館線 運行開始

バニラエア公式サイトより引用:https://www.vanilla-air.com/jp/news/2626

 

 

■運賃

 

2017年度夏期運航スケジュールのコミコミバニラの運賃のみ、

ピーク時期の下限運賃が変更となるので注意が必要です。

 

 

ぜひ、他のLCCとも価格を比較しつつ、検討してみましょう。

 

 

期間 コミコミバニラ(片道) シンプルバニラ(片道)
2017年2月18日~3月25日

(2016年度冬期運航スケジュール)

4,650円~ 3,650円~
2017年3月26日~10月28日

(2017年度夏期運航スケジュール)

5,350円~

(ピーク時:5,650円~)

3,650円~

※ピーク期間:3/26~4/3、4/28~5/8

 

 

■運航スケジュール

 

現在発表されている運航スケジュールは6月30日までとなっています。

2017年度夏期運航スケジュールの2017年7月以降は詳細が決まり次第発表されるので、アップデートを待ちましょう。

 

 

①2017年2月18日~3月25日(2016年度冬期運航スケジュール)

 

東京(成田)→大阪(関西)

便名 期間 運航日 出発 到着
JW701 3/18~3/25 水・木・土 9:50 11:35
3/19 10:45 12:30
3/20~3/25 月・火・金 10:15 12:00
JW703 2/19~3/17 毎日 10:30 12:15
JW709 2/18~3/25 毎日 19:30 21:15

 

 

大阪(関西) →東京(成田

便名 期間 運航日 出発 到着
JW702 2/19~3/25 毎日 9:30 11:05
JW704 2/19~3/17 毎日 12:55 14:30
JW710 3/18~3/25 水・木・土 17:25 19:00
3/19 18:20 19:55
3/20~3/25 月・火・金 17:50 19:25

 

 

②2017年3月26日~10月28日(2017年度夏期運航スケジュール)

 

東京(成田)→大阪(関西)

便名 期間 運航日 出発 到着
JW703 3/26~4/5 毎日 10:00 11:45
4/6~6/30 毎日 9:50 11:35
JW709 3/26~6/30 毎日 19:55 21:40

 

大阪(関西)→東京(成田

便名 期間 運航日 出発 到着
JW703 3/26~6/30 毎日 9:45 11:20
JW709 3/26~4/5 毎日 18:00 19:35
4/6~6/30 毎日 17:30 19:05

 

 

バニラエア 成田=大阪線 成田=函館線 運行開始

 

 

東京(成田)―函館線 

 

 

東京(成田)=函館線を空路がつなぐのは、今回のバニラエアが初となります。

多くの空路は北海道の中でも札幌行きとなっているので、バニラエアが先陣を切った形になります。

 

 

東京(成田)→大阪(関西)とは異なり、まだまだ競争の低い路線ですが、バニラエアの独占状態になるので、

今まで羽田空港を使っていた人にとってもとても便利な路線になることでしょう。

 

 

バニラエア 成田=大阪線 成田=函館線 運行開始

バニラエア公式サイトより引用:https://www.vanilla-air.com/jp/news/2627

 

 

■使用機材

 

エアバス320型機を使用しています。この機材には180席があり、多くの乗客を乗せることができます。

 

 

■運賃

 

東京(成田)=函館線に関しては、2017年度夏期運航スケジュールにてコミコミバニラ、

シンプルバニラともにピーク期の特別運賃が設定されています

 

 

金額も大きく変わるので、この時期の旅行を考えいている人は良く覚えておきましょう。

 

期間 コミコミバニラ(片道) シンプルバニラ(片道)
2017年3月26日~10月28日

(2017年度冬期運航スケジュール)

6,990円~ 4,990円~
2017年3月26日~10月28日

(2017年度夏期運航スケジュール)

7,380円~

(ピーク期:8,980円~)

5,380円~

(ピーク期:6,980円~)

※ピーク期間:3/26~4/3、4/28~5/8

 

 

■運航スケジュール

 

現在発表されている運航スケジュールは6月30日までとなっています。

2017年度夏期運航スケジュールの2017年7月以降は詳細が決まり次第発表されるので、アップデートを待ちましょう。

 

 

また2017年度夏期運航スケジュールは一気に路線数が少なくなるので、その点は注意が必要です。

 

 

①2017年3月26日~10月28日(2017年度冬期運航スケジュール)

 

東京(成田)→函館線

便名 期間 運航日 出発 到着
JW953 2/19~3/25 水・木・土 11:45 13:25
月・火・金 11:55 13:35
2/19~3/12 11:55 13:35
3/19 12:30 14:10

 

 

函館線→東京(成田

便名 期間 運航日 出発 到着
JW954 2/19~3/25 水・木・土 14:05 15:45
月・火・金 14:20 16:00
2/19~3/12 14:20 16:00
3/19 14:50 16:30

 

 

②2017年3月26日~10月28日(2017年度夏期運航スケジュール)

 

東京(成田)→函館線

便名 期間 運航日 出発 到着
JW953 3/26~6/30 毎日 12:55 14:35

 

 

函館線→東京(成田

便名 期間 運航日 出発 到着
JW954 3/26~4/5 毎日 16:50 18:30
4/6~6/30 毎日 15:20 17:00

 

 

バニラエア 成田=大阪線 成田=函館線 運行開始

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

バニラエアの久しぶりの新規就航ということで、とても嬉しいニュースですよね。

そして、このようにLCCが国内ネットワークを広げていけば、帰省や出張などの費用も大きく削減することができます

 

 

バニラエアは定期的にセールを行っており、とてもお得な運賃で航空券を購入できることがよくあります。

 

 

今回紹介している運賃よりももっと安く購入できることもあるので、

ぜひこれからのバニラエアのアップデートを見逃さないようにしましょう。

 

 

バニラエア 成田=大阪線 成田=函館線 運行開始

バニラエア公式サイトより引用:https://www.vanilla-air.com/img/service/route-fare-timetable_img_201701_jp.png

 

 

====================
※本記事は現時点の情報にてご案内いたしております。
航空会社規定等は航空会社の判断により随時変動しておりますので
最新情報はお客様ご自身にてご確認頂けますよう

お願い申し上げます。予めご了承くださいませ。
====================



何か不明な点やご質問等、ありましたら、

以下よりお気軽にお問合せください!

メールでのお問合せはこちら:






お電話でのお問合せはこちら:


国内線ご予約は ↓

h_img01


.

国際線ご予約は ↓

JTB正規取扱店

.

LCC(格安航空券)、

JAL(日本航空)・ANA(全日空)の航空券予約は

⇒ リアルチケット

.