夏は日本の南北を楽しもう!スカイマーク2017年の夏!

 

 

スカイマーク 羽田=那覇、羽田=札幌路線で期間限定で早朝便・深夜便の運航開始

 

 

みなさんこんにちは!

梅雨のシーズンが本格的に到来してきましたね。

 

 

最近はわたしの地元でも雨が連日のように降り、

折り畳み傘を常備するのが当たり前なようになってきました。

 

 

それと同時にじめじめと蒸し暑くなり、夏の兆候が見え始めてきました。

 

 

つい先日までは何か上に羽織るものがないと若干肌寒いという日が続きましたが、

最近では日中も30度以上になる事もあり、すっかり半袖で出歩く人が多くなりましたよね。

 

 

さて、

そんな到来しようという夏。みなさんは夏と言えば、何を思い浮かべるでしょうか?

海水浴などのマリンスポーツは夏にしかできない事ですよね。

 

 

青い海、青い空、白い雲!その風景はただ見るだけでも夏を実感することができます。

その他にも、夏場はイベントが目白押しです。

 

 

本当に夏の期間だけでは遊び足りない!っという人もいるのではないでしょうか?

夏場はお盆など、大型連休を取れる人も多いので、この際夏を思い切り楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

さて、

夏と言えば、旅行!っと言う人もいるのではないでしょうか?

この大型連休をただ家で過ごすなんてもったいない!っという人もいるかもしれませんね。

 

 

それならば、旅行に出かけましょう!夏はいかなる旅行産業が繁忙期になるため、

それに伴い各地でイベントやツアーが盛りだくさんになります。

 

 

しかし、

そんな楽しい旅行。一番みなさんにとって問題になっている事はお金の問題なのではないでしょうか?

 

 

学生の一人旅であろうと、家族旅行であろうと、そして社員旅行であろうと、

いかなる旅行にも経費というのはかかってしまいます。

 

 

特に学生はアルバイトしか収入源がなく、

旅行にいくほどお金は余っていないという人もいるのではないでしょうか?

 

 

そして、

お子様の多いご家庭にとっては、

家族旅行をするだけで何十万円もかかってしまうなんていう事態も十分考えられます。

 

 

それでも旅行はみなさんの人生にとって糧になる事はまちがいないです。

ここはひとつ、安く行ける方法を考えてみましょう!

 

 

実は、2010年代より、

格安航空会社とよばれる大手航空会社の半分から4分の1くらいのお値段

航空券を売り出してくれるようなところが増え始めました。

 

 

これらの航空会社の出現によって、学生や家族は旅行に行きやすくなったといえるかもしれません。

 

 

しかし、

そういった格安の航空会社が出る前よりも、割安な航空会社として活躍していた航空会社もあるのです。

それがスカイマークと呼ばれるミドルコストキャリアの航空会社です。

 

 

格安航空会社の出現によって、

価格革命と価格競争という二大旋風が巻き起こる中、柔軟に対応し、今やそのクオリティを維持しながら、

格安航空会社なみのお値段で航空券を販売してくれる消費者にとって優しい企業となりました。

 

 

スカイマーク 羽田=那覇、羽田=札幌路線で期間限定で早朝便・深夜便の運航開始

 

 

そして今年の夏、スカイマークは新たに早朝便・深夜便を運航開始します。

それも、二大観光地である北海道と沖縄に!

 

 

この早朝便・深夜便によって、一日の始まりから旅行地に足を踏み入れ、

一日の終わりに帰る事ができるようになり、あます事なく旅行を楽しむ事が可能になったのです!

 

 

さて、そんなスカイマークの夏はどのようなものなのでしょうか?

今回は実際にそんなスカイマークの魅力と今年の夏の運航状況についてみていきたいと思います。

 

 

1、 スカイマークとは

 

 

スカイマーク 羽田=那覇、羽田=札幌路線で期間限定で早朝便・深夜便の運航開始

 

 

まずはスカイマークについての簡単なご紹介からさせていただきます。

 

 

前述の通り、MCC(ミドルコストキャリア)に分類されますが、

その価格は格安航空会社にもひけをとりません。

 

 

それどころか、こういった航空会社が出現する10年も前から庶民的料金で活躍していました。

 

 

妥当なお値段でフライトを提供する」ということをモットーに怪しまれるほど安くもなく、

だからといって高くもないという広範囲のニーズ層を狙った価格設定はこれまでずっと愛されてきました。

 

 

神戸空港を中心として、現在日本全国に展開しております。

運航路線については本当に度々変わります。

 

 

去年あった路線が今年はないという事も、去年はなかった路線が今年は追加されている!

っという事も少なくはありません。

 

 

例えば、神戸―仙台路線は最近追加された路線の一つとして挙げられます、

関西と東北を繋ぐ重要な路線になってくれる事でしょう。

 

 

スカイマーク 羽田=那覇、羽田=札幌路線で期間限定で早朝便・深夜便の運航開始

 

 

さて、そんなスカイマークですが、キャンペーンやセールが本当に盛りだくさん。

その数は格安航空会社にも匹敵するほどで、基本料金で乗る人の方が少ないくらいです。

 

 

キャンペーンを使えば大体片道10000円以内に納めることもできるでしょう。

わたしが一度スカイマークを使って仙台に行った時は7000円くらいに済んだ記憶があります。

 

 

ぜひぜひ、スカイマークのセールや割引を忘れず、どんどん利用していってくださいね!

今回紹介する早朝便・深夜便の運航もキャンペーンの一つと言えます。

 

 

さて、実際に見ていきましょう!

 

 

2、 北海道と沖縄で期間限定運航!

 

 

スカイマーク 羽田=那覇、羽田=札幌路線で期間限定で早朝便・深夜便の運航開始

 

 

さて、深夜便・早朝便の運航ですが、羽田空港⇒北海道、沖縄にて、期間限定で運航します。

夏場の運航と銘打っていますが、その実7月の一番初めから10月の最初まで運航しているという優れもの。

 

 

北海道も沖縄も日本人が国内旅行をする時、まず念頭に浮かび上がる旅行地であると思うので、

本当にうれしいキャンペーンですよね。

 

 

さて、北海道の便・沖縄の便、それぞれ別々にしてご紹介していきましょう。

 

 

<北海道>

 

スカイマーク 羽田=那覇、羽田=札幌路線で期間限定で早朝便・深夜便の運航開始

http://www.skymark.co.jp/ja/campaign/2017summer/hokkaido_top.htmlより引用)

 

 

まずは北海道の方から。にほんで一番北にある都道府県でとっても広いため、様々な文化が混在しています。

札幌付近の大都市を体験してみるもよし、知床の自然を楽しむもよし、十勝方面の酪農を楽しむもよし。

 

 

様々な楽しみ方ができるので、どうぞ一泊とはいわず、二泊三泊でもしていってください!

 

 

おいしい札幌ラーメン海の幸など、グルメも盛りだくさん。

それこそ、探し始めたらきりがないくらいです。

 

 

北海道は広いですが、本当にどこに行っても美味しいものは転がっています。

日本の食糧庫という異名は伊達ではありません。

 

 

札幌―羽田間の深夜便を2017年7月15日~10月1日まで運航しています。

 

 

行きはSKY703便の羽田発6時50分発→8時20分札幌着の物に乗り、

帰りはSKY732便の札幌0時10分→羽田2時着の物にのれば、日帰りだって可能になってきます。

 

 

しかし、

どうせ北海道に行くなら、そこまであせって行って帰らなくても、宿泊を伴う旅行もいいと思いますよ!

 

 

<沖縄>

 

スカイマーク 羽田=那覇、羽田=札幌路線で期間限定で早朝便・深夜便の運航開始

http://www.skymark.co.jp/ja/campaign/2017summer/okinawa_top.htmlより引用)

 

 

次に沖縄です。沖縄は日本本島とははなれ、文化圏も違うため、

たくさんの異国情緒ある文化に触れることができます。

 

 

もちろん、それだけではなく、

日本でも超有名な水族館である、沖縄美ら海水族館も楽しむ事ができるのです。

 

 

そして、スカイマークでは沖縄本島だけでなく、

飛行機を乗り継いだりフェリーに乗ったりして離島に行くこともおすすめしています。

 

 

ウミガメに出会う事ができる渡嘉敷島であったり、

シュノーケリングを楽しむ事ができる座間味島であったりなどなど!

 

 

食だって、ゴーヤチャンプルや沖縄そばなど、本州ではなかなか見つけられないグルメも盛りだくさんです。

特にゴーヤチャンプルはわたしも大好きなので、ぜひぜひ食べて帰ってくださいね!

 

 

羽田―那覇線の場合はSKY527便、羽田2時40分発→那覇5時15分着の物に乗りましょう。

そして帰りはSKY528便那覇3時那覇発→羽田5時25分着の物に乗る事ができます。

 

 

また、中部から出ている路線もあります。

行きはSKY959便中部0時15分発→那覇2時20分着の物にのりましょう。

 

 

そして、帰りはSKY950便那覇6時15分発→中部8時20分着の物があります。

ぜひぜひ、利用の方法を自分で考え、便利にご利用くださいね!

 

 

まとめ

 

 

スカイマーク 羽田=那覇、羽田=札幌路線で期間限定で早朝便・深夜便の運航開始

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

スカイマークの魅力や夏の早朝便・深夜便の便利さがわかっていただけたかと思います。

スカイマークは前述の通り、セールをたくさん行っていますので、深夜便や早朝便を取るときでも、

どの割引やセールを使えるのか調べてみるとお得に乗る事ができますよ!

 

 

補足ですが、スカイマークは一般的に格安航空会社と同じようにキャンセル料が結構高額になっていますので、

予約の際はしっかりとスケジュールを決めてからとった方がよいでしょう。

 

 

スカイマーク 羽田=那覇、羽田=札幌路線で期間限定で早朝便・深夜便の運航開始

http://wikitravel.org/ja/%E4%B8%AD%E9%83%A8%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%A9%BA%E6%B8%AFより引用)

 

 

さて、この夏北海道と沖縄を楽しく過ごすのはあなたですよ!

そして、スカイマークで安くフライトしちゃおう!

 

 

みなさんの良き旅を祈っています!

 

 

====================
※本記事は現時点の情報にてご案内いたしております。
航空会社規定等は航空会社の判断により随時変動しておりますので
最新情報はお客様ご自身にてご確認頂けますよう

お願い申し上げます。予めご了承くださいませ。
====================



何か不明な点やご質問等、ありましたら、

以下よりお気軽にお問合せください!

メールでのお問合せはこちら:






お電話でのお問合せはこちら:


国内線ご予約は ↓

h_img01


.

国際線ご予約は ↓

JTB正規取扱店

.

LCC(格安航空券)、

JAL(日本航空)・ANA(全日空)の航空券予約は

⇒ リアルチケット

.