新・JAPAN PROJECT 地域紹介シリーズ、7~9月は「東北」を特集 

7月は「山形」を中心に紹介

 

 

7月に入り、JAL(日本航空)の“JAL 新・JAPAN PROJECT”で紹介する都道府県も切り替わります!

 

 

4月から6月の間は九州に焦点をあて、6月は主に佐賀県が取り上げられていましたが、

7月からの3か月間は東北がテーマとなります。そして、7月は東北の中でも山形県がメインとなります。

 

 

“JAL 新・JAPAN PROJECT”は、2015年9月より実施しているプロジェクトで、

日本の食文化や伝統文化などを紹介し、地域の活性化を目的としています。

 

 

今月も日本の地方の魅力が至る所で発信されているので、東北を知るいい機会となるでしょう!

では早速、7月の“JAL 新・JAPAN PROJECT”の内容を紹介しています。

 

 

JAL(日本航空)国内線・国際線で同時実施の新・JAPAN PROJECT、7~9月は「東北」を特集

JAL公式サイトより引用:http://press.jal.co.jp/ja/items/17016/20170427_JP_logo.jpg

 

1. 機内誌「SKYWARD」 6月にて伊万里を特集

 

 

国際線、国内線の機内で閲覧することができる「SKYWARD」では、

「生まれ変わりの山、出羽三山」というタイトルにて、山形県を紹介しています。

 

 

山形県は神秘に満ちた修験道の聖地であり、多くのパワースポットを所有していることを知っていましたか?

 

 

「SKYWARD」では、そんな山形県の山岳信仰の聖地である出羽三山精進料理を取り上げ、

宗教文化を発信しています。

 

 

また、国際線の機内誌である「SKYWARD」では、上記の内容を英語でも紹介しており、

外国人でも山形の文化を学べるようになっています。

 

 

JAL(日本航空)国内線・国際線で同時実施の新・JAPAN PROJECT、7~9月は「東北」を特集

JAL公式サイトより引用:http://press.jal.co.jp/ja/items/17036/20170627_JPyama_fig2.jpg

 

 

2.国内線ファーストクラスの機内食は温泉旅館「日本の宿 古窯」がプロデュース

 

 

7月の国内線ファーストクラスの夕食では、山形県、

かみのやま温泉にある温泉旅館「日本の宿 古窯」の食事が提供されます。

 

 

上旬・中旬・下旬で異なったメニューが提供される機内食では、

米沢牛、山形牛を贅沢に使ったステーキやローストビーフなどを始め、

郷土料理である芋煮やさくらんぼ漬け、玉蒟蒻の田舎煮など、

山形県ならではのメニューが用意されています。

 

 

なお、機内食は 17:00以降の出発便が対象となっており、

沖縄便の場合はは18:00以降の到着便にて提供がされます。

 

 

JAL(日本航空)国内線・国際線で同時実施の新・JAPAN PROJECT、7~9月は「東北」を特集

JAL公式サイトより引用:http://press.jal.co.jp/ja/items/17036/20170627_JPyama_fig4.jpg

 

 

また、夕食のお米、茶菓、日本酒はすべて以下の山形産のものが提供されます。

 

 

■お米

 

デビュー8年目を迎えた山形県の「つや姫」が提供されます。

 

 

品質・食味・安全性にこだわっている「つや姫」は、味はもちろんのこと、

その名の通りつやつやとした見た目も美しい山形県自慢のお米です。

 

 

 ■茶菓

 

茶菓では、日本の宿 古窯の「菓子工房KOYO」のオリジナルスイーツである「窯かすてら」が提供されます。

1つ1つ職人の手で焼き上げられたかすてらはふんわりとしており、とても優しい味がします。

 

 

また、昼食時間帯(0:30~16:59)の羽田発便では、宮城県南三陸町「菓房山清」の「蔵王タルト」、

羽田着便では山形県尾花沢市「明友」の「古代米ずんだ大福」が提供されます。

 

 

JAL(日本航空)国内線・国際線で同時実施の新・JAPAN PROJECT、7~9月は「東北」を特集

JAL公式サイトより引用:http://press.jal.co.jp/ja/items/17036/20170627_JPyama_fig8.jpg

 

 

■日本酒

 

日本酒では、徹底的に手作りにこだわった「出羽桜 一路 純米大吟醸」が提供されます。

 

 

世界中で飲まれている「出羽桜 一路 純米大吟醸」は、山形県の良質な酒米と水を使ってこその名酒で、

まさに山形県自慢の日本酒です。

 

 

JAL(日本航空)国内線・国際線で同時実施の新・JAPAN PROJECT、7~9月は「東北」を特集

JAL公式サイトより引用:http://press.jal.co.jp/ja/items/17036/20170627_JPyama_fig5.jpg

 

 

3.機内ビデオにて山形県天童市を紹介

 

 

7月はお笑いコンビのパックンマックンが山形県天童市を訪れた様子を機内ビデオにて紹介されます。

 

 

パックンマックンのなるほど日本!旅サーチ」では、山形県天童市のお勧めスポットやグルメが紹介され、

これから山形県天童市を訪れようと思っている人に役立つ観光情報が詰まっています。

 

 

この機内ビデオは、  国内線は7月に所要時間が80分以上の上り便(偶数便)にて上映、

国際線は8~9月に機内ビデオチャンネルに追加される予定です。

 

 

JAL(日本航空)国内線・国際線で同時実施の新・JAPAN PROJECT、7~9月は「東北」を特集

JAL公式サイトより引用:http://press.jal.co.jp/ja/items/17036/20170627_JPyama_fig6.jpg

 

 

4.山形発着路線 搭乗キャンペーン

 

 

【キャンペーン内容】

 

 

山形発着のJALグループ便を対象運賃で利用すると、抽選でボーナスマイル1,000マイルが100名に、

JALマイレージバンク 「温泉マイル」提携「 日本の宿 古窯」の宿泊券(1泊2食付き)が

1組2名にプレゼントされます。

 

 

【搭乗期間】

 

2017年7月1日~9月30日

 

 

【対象路線】

 

JALグループ国内線 山形発着全路線

 

 

【対象運賃】

 

フライトマイル積算対象の全運賃

 

 

【キャンペーンへの参加方法】

 

キャンペーンに参加をするには、上記の期間、運賃にて搭乗するだけではなく、

専用サイトより申し込みをする必要があります。

 

 

キャンペーン参加申し込み:https://www121.jal.co.jp/JmbWeb/JR/CampaignEntryCompDrt_ja.do?cmpn=db64f6fa0d0f4a3bfe6fcfc41834f7c4

 

 

JAL(日本航空)国内線・国際線で同時実施の新・JAPAN PROJECT、7~9月は「東北」を特集

JAL公式サイトより引用:https://www.jal.co.jp/jmb/japan/2017/yamagata/img/cpn_main_title.jpg

 

 

5.マイレージバンク特典交換「とっておきの逸品」で山形の特産品に交換可能

 

 

JALと三越が共同で企画・運営する「とっておきの逸品」では、

所持しているマイルを日本や世界のおいしい食べ物を集めた「とっておきの逸品」の中から

選んで交換することができます。

 

 

下記のキャンペーン期間中には、期間限定特集として山形県の特産品、名物と交換することができます。

 

 

【対象期間】

 

2017年7月1日~9月30日(申し込み日)

 

 

【期間限定交換商品】

 

各10.000マイルにて交換が可能です。

 

 

・山形牛 サーロインステーキ

・米沢牛やわらかハンバーグ

・特別栽培米 山形県産厳選つや姫

・プレミアムフルーツアイス&プレミアムアイスセット

 

 

その他の商品の詳細は以下で確認することができます。

 

 

「とっておきの逸品」限定商品の詳細:URL: http://www.jal.co.jp/jmb/japan/2017/oita/

 

 

JAL(日本航空)国内線・国際線で同時実施の新・JAPAN PROJECT、7~9月は「東北」を特集

JAL公式サイトより引用:http://press.jal.co.jp/ja/items/17036/20170627_JPyama_fig7.jpg

 

 

6.その他のキャンペーン

 

 

上記の他にも、JAL利用の際には至る所で山形県を中心とした東北の魅力を発信しています。

 

 

【JALカード会員誌 ・国際線ファーストクラス機内誌「AGORA」】

 

通常の機内誌に加えて、JALカード会員誌 ・国際線ファーストクラス機内誌である「AGORA」では、

特集記事「愛しき町の、ローカルフード」が組まれ、東北エリアのグルメが紹介されています。

 

 

7月には青森県にフォーカスをあて、

弘前市で栽培されている在来トウガラシ「清水森(しみずもり)ナンバ」一升漬を取り上げています。

 

 

JAL(日本航空)国内線・国際線で同時実施の新・JAPAN PROJECT、7~9月は「東北」を特集

JAL公式サイトより引用:http://press.jal.co.jp/ja/items/17036/20170627_JPyama_fig1.jpg

 

 

【JALプラザ】

 

¥東京の有楽町にあるJALプラザでは、7~9月の中、

青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島、新潟の各県の観光パンフレットや、

ゆるキャラ人形を展示し、東北への観光を促進しています。

 

 

JAL(日本航空)国内線・国際線で同時実施の新・JAPAN PROJECT、7~9月は「東北」を特集

JAL公式サイトより引用:http://press.jal.co.jp/ja/items/17036/20170627_JPyama_fig11.jpg

 

 

【山形空港多目的ルームでの企画展】

 

学校法人東北芸術工科大学、山形空港ビルディング(株)の下、

7月1日から31日まで山形空港ビル2階多目的ルームにて

機内誌「SKYWARD」山形県特集記事の企画がを開催されます。

 

 

【JALホームページ】

 

JAL旅のプロモーションサイト「OnTrip JAL」では、

Webコンテンツ「Beef or Fish?山形編」が公開されています。

 

 

「Beef or Fish?山形編」では、

山形県出身の客室乗務員が山形県の肉料理と魚料理ではどちらがいいかを比較しながら、

山形県グルメを紹介しています。

 

 

また、客室乗務員が山形県の観光スポットを訪れた様子が写真で紹介されており、

山形県に行ったかのような気持ちになることができます。

 

 

同時に、肉料理」と「魚料理」のどちらがいいかご投票した人の中から抽選で3名に、

JAL旅行券が当たるキャンペーンも実施しているので、ぜひ参加をしてみましょう!

 

OnTrip JAL:http://ontrip.jal.co.jp/area/spot/imari/

 

 

JAL(日本航空)国内線・国際線で同時実施の新・JAPAN PROJECT、7~9月は「東北」を特集

JAL公式サイトより引用:https://ontrip.jal.co.jp/about/

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

7月も充実した内容で、日本の地方の様子が紹介されています。

 

 

特に国内線ファーストクラスでは山形県の郷土料理を味わうことができるので、

これを機会に利用するのもいいでしょう。

 

 

ぜひJALを使用して、日本の各地方に目を向けてみましょう。

そして、東北への旅行を計画するなどし、JALと共に地域の活性化に貢献をしましょう!

 

 

JAL(日本航空)国内線・国際線で同時実施の新・JAPAN PROJECT、7~9月は「東北」を特集

JAL公式サイトより引用:http://press.jal.co.jp/ja/items/17036/20170627_JPyama_fig12.jpg

 

 

====================
※本記事は現時点の情報にてご案内いたしております。
航空会社規定等は航空会社の判断により随時変動しておりますので
最新情報はお客様ご自身にてご確認頂けますよう

お願い申し上げます。予めご了承くださいませ。
====================



何か不明な点やご質問等、ありましたら、

以下よりお気軽にお問合せください!

メールでのお問合せはこちら:






お電話でのお問合せはこちら:


国内線ご予約は ↓

h_img01


.

国際線ご予約は ↓

JTB正規取扱店

.

LCC(格安航空券)、

JAL(日本航空)の航空券予約は

⇒ リアルチケット

.