格安で航空券探すならリアルチケット

リアルな搭乗レポートと格安航空券のお役立ちニュースを日々更新中!

  • HOME »
  • ブログ »
  • »
  • エアアジアの機内食が気になる・・美味しい?飲食物の持ち込みについて

エアアジアの機内食が気になる・・美味しい?飲食物の持ち込みについて

 

 

エアアジアの機内食は美味しい?飲食物の持ち込みについて

 

 

エアアジアの機内食が気になる・・美味しい?飲食物の持ち込みについて

 

 

エアアジアは海外旅行で利用する方も多いのではないでしょうか。

長時間フライトになりやすい海外旅行の場合は、当然のように機内食が提供されます。

 

 

エアアジアでも別料金で機内食を食べることができるのです。

そんなちょっとわかりにくいLCCの機内食事情も含めて、今回は解説していきますね。

 

 

■エアアジアは機内食が出る?

 

 

エアアジアの機内食が気になる・・美味しい?飲食物の持ち込みについて

 

 

エアアジアでは、航空券が非常に安い価格設定になっている一方で、

他の機内サービスは最低限のものとなっています

 

 

特にエアアジアは価格を抑えるために、極力必要のないサービスはカットしているのです。

機内食はもちろん、飲み物や食べ物、映画などのエンターテイメントもカットされています。

 

 

つまり、それらを楽しむには別料金で注文することが必要となるのです。

 

 

別料金なら嫌だな」と思うかもしれませんが、航空券の価格がとても安いので、

その点は割り切って使っていくのが良いでしょう。

 

 

確かにせっかく格安航空会社を使ったのに、別料金となると困るという方もいます。

しかし、これはエアアジア側の配慮でもあるのです。

 

 

飛行機に乗る人の中には、

無駄なサービスを受けて料金が高くなるくらいなら、航空券を安くしてくれ

という人が多いです。

 

 

必要な人だけサービスを受けられるというのが、格安航空会社の特徴とも言えます。

それを踏まえて、機内食をどうするのかどうか決めてみると良いかもしれません。

 

 

■事前予約と当日利用はどちらが安い?

 

 

エアアジアの機内食が気になる・・美味しい?飲食物の持ち込みについて

 

 

エアアジア機内食を楽しみたい場合は、当日購入することもできますが、

事前予約した方が安くなると言われています。

 

 

機内で購入するよりも予約していた方が安く利用できるので、

あらかじめ利用することが分かっているのなら予約した方が良いですね。

 

 

ちなみに、飲み物なども提供されることがないので、事前に予約することが可能です。

機内というのは乾燥していて、予想以上に喉が渇きます。

 

 

エアアジアが結んでいる目的地の場合、フライト時間が4時間~5時間になるというところも多いでしょう。

その時間、ずっと飲み物を飲まないというのは、結構辛いです。これは実体験です。

 

 

当日利用することもできるので本当に喉が渇いた時には買えますが、

必要となることも多いので事前予約しておくと良いのではないでしょうか。

 

 

■飲食物を機内に持ち込むことはできる?

 

 

エアアジアの機内食が気になる・・美味しい?飲食物の持ち込みについて

 

 

ここまでの話を読んで、「それじゃあ自分で飲食物を持ち込むのはどうなの?」と思っている方も多いでしょう。

 

 

しかし、それこそがちょっとした落とし穴です。

 

 

近年のLCCに多いのですが、エアアジアなどは機内に飲食物の持ち込みを禁止しています。

他の航空会社の中には、検査した飲食物は持ち込めるものも多いですが、エアアジアでは持ち込むことができません。

 

 

つまり、何も持たずに搭乗してしまうと空腹や喉の渇きに悩まされることになるかもしれません。

実際にエアアジアへの質問の中で以下のような回答がありました。

 

 

Q:飲食物を機内に持ち込むことはできますか?

 

A:外部から食べ物および飲み物を機内に持ち込むことは禁止しています。

 

 

上記の回答からもわかるように、エアアジアでは持ち込むことはできません。

ここは厳しく規定に掲載されているので、飲食物を消費することできないです。

 

 

ただ、一つ注意しておきたいことがあります。それは「持ち込み」の意味を解釈することです。

 

 

例えば、エアアジアを使って目的地に行く場合、もしかしたらそのまま他の国にも渡航するかもしれません。

乗り継ぎの場合は、飲み物を購入する時間もないかもしれません。

 

 

そういう時、出国審査後に購入したものに限り、機内に持っていくことは可能という解釈があります。

 

 

エアアジアでは持ち込みを禁止していると言いますが、検査後の手荷物の中に飲み物や食べ物を入れて、

飛行機の中に持っていくことは可能という意見もあるのです。

 

 

この辺は具体的にチェックされないとも言われていて、若干曖昧だと言えるでしょう。

 

 

良くある考え方としては、ファーストフード店などに入る時、

外部からペットボトルの飲み物などを持ち込むことは禁止されていることが多いですよね。

 

 

カラオケなども飲食物の持ち込みを禁止しているところもあります。

エアアジアの持ち込み禁止の意味合いとしては、「機内で消費することを禁止」という意味合いが強いです。

 

 

機内で一つ一つ、一人一人の荷物を検査する訳にもいかないので、持ち込んでいる人はいるかもしれません。

ただ、乗り継ぎの場合、最初の空港で購入したものを破棄する必要がある場合もあるので、十分注意しましょう。

 

 

■機内食は美味しい?

 

 

一番エアアジアを正当に楽しみたいなら、

機内で販売されている機内食と飲み物を楽しむようにしてはいかがでしょうか。

 

 

実際に予約が必要となることもあるエアアジアの機内食は、値段もそれなりですが、美味しいと評判です。

 

 

種類もかなり豊富に用意されていて、利用者の方からも評判は良いと言えるでしょう。

下記に実際に食べたことがある人たちの意見をまとめてみます。

 

 

・「今まで食べた機内食の中では、美味しい方だと思う」

・「機内食は苦手だったけれど、エアアジアのものは普通に美味しい」

・「有料で食べるほどのものではない」

・「ちょっとしたアジアの移動なら必要ないかな」

 

 

色々な意見が寄せられているのですが、好意的な意見も多いです。

逆に必要性を感じていない方もいれば、有料で食べるほどではないと思っている方もいるようです。

 

 

これに関しては、完全に食べる人によって左右されるものなので、どちらとも言えません。

気になるという方は、一度食べてみてはいかがでしょうか?

 

 

まとめ

 

 

エアアジアの機内食が気になる・・美味しい?飲食物の持ち込みについて

 

 

エアアジアの機内食に関しては、

色々な話題が出ていて、その美味しさや値段を気にしている方も多いです。

 

 

この記事では、機内食のアレコレを紹介しましたが、

実際に美味しいかどうかは人によって感じ方も違いますし、値段の価値観も違います。

 

 

気になる人は食べてみることをおすすめします!よりフライトを楽しんでください。

 

 

====================
※本記事は現時点の情報にてご案内いたしております。
航空会社規定等は航空会社の判断により随時変動しておりますので
最新情報はお客様ご自身にてご確認頂けますよう

お願い申し上げます。予めご了承くださいませ。
====================



何か不明な点やご質問等、ありましたら、

以下よりお気軽にお問合せください!

メールでのお問合せはこちら:






お電話でのお問合せはこちら:


国内線ご予約は ↓

h_img01


.

国際線ご予約は ↓

JTB正規取扱店

.

LCC(格安航空券)、

JAL(日本航空)・ANA(全日空)の航空券予約は

⇒ リアルチケット

.