安く、快適に旅行しよう!スカイマークの使い方

 

 

スカイマーク チェックインは何分前まで?? 手荷物は? スカイマークの使い方

 

 

安く旅行をしたいと思う人は結構いるのではないでしょうか?

 

 

学生さんで旅行が好きな方はいっぱいいると思います。

時間ならたっぷりありますし、最近では学生が優待されるようなツアーやプランがたくさんあります。

 

 

また、お子様の多いご家族のみなさまも、

年に一回か二回の家族そろっての旅行は家族の絆を深めるためにも

かなり重要なイベントなのではないでしょうか?

 

 

しかし、そのいずれもやはり、問題となってくるのはお金

 

 

学生の場合、日々のバイト代の中、

そしてすくない貯金から切り崩してまとまったお金を捻出するのはなかなか軽くできるものではありません。

 

 

大人にとってはちょっとした金額でも、

学生にとってはかなり大きいなんて事も普通にありますからね。

 

 

また、ご家族で旅行がしたいという皆様にとっても、家族全員で行くとなれば、

家計からかなりのお金を捻出しなければなりません。

 

 

総額で20万円くらいになってしまうなんて事も普通にあるのではないでしょうか?

さて、そんなお金を節約したいという皆様の強い味方になってくれるのが格安移動手段です。

 

 

最近では、安く遠方に行く手段は結構あります。

夜行バスや青春18きっぷなんかが良い例であるのではないかと思います。

 

 

しかし、学生の皆様はともかく、

家族連れの人にとってはなかなか夜行バスなんてものは使えないですよね。

 

 

小さなお子様が車内で泣いてしまったりしては大騒ぎですからね。

夜行バスなんかですと、クレームになりかねません!

 

 

なんとか、安く快適に移動をする手段はないのでしょうか?

あります!

 

 

それは飛行機です!

 

 

最近では、ピーチ航空ジェットスターなど、LCCと呼ばれる航空会社が数々進出しています

しかし、LCCはまだまだネット上では不評が多く、少し心配であるという方も多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、ここにLCC並みに安く、そして信頼性もある航空会社があります。

 

 

それがスカイマークです。

 

 

名前だけは聞いたことがあるという方もいるのではないでしょうか。

スカイマークは今、日本人からよく愛される航空会社の一つです。

 

 

そして、

そこにはピーチ航空ジェットスターのようなLCC、そして、

ANAやJALのようなFSCにもない安さや魅力があるのです。

 

 

今回はそんなスカイマークの使い方について解説していきたいと思います。

この記事を読んで、皆様もぜひスカイマークの良いところを知っていってくださいね!

 

 

1、 スカイマークの基本的な情報

 

 

スカイマーク チェックインは何分前まで?? 手荷物は? スカイマークの使い方

 

 

まずは、スカイマークとは、どんな航空会社か知らない人のために、

スカイマークの基本情報についてご紹介したいと思います。

 

 

スカイマーク東京国際空港神戸空港に拠点を置いています。

そのため、神戸市民にとっては最もなじみ深い航空会社の一つであるとも言えます。

 

 

スカイマーク社の方針として、就航路線の拡大や収縮のめまぐるしさがありますが、

これは安く航空券を提供するための経営術ですので悪しからず!

 

 

一般的に、飛行機はその性質に分けて大きく三つに分類されます。

 

 

ひとつが大手航空会社であるANAJAL

これらは比較的高価な航空券を提供する航空会社で、

サービスや補償などが手厚く、ビジネス利用によく使われたりしています。

 

 

もちろん、旅行で利用する人もいます。このような航空会社はFSCと呼ばれています。

 

 

そして、最近になって日本で台頭しはじめている格安航空会社

ピーチ航空やジェットスター、バニラ航空などがあげられます。

 

 

これらの航空会社は大手に比べると2割とか3割とかの値段で航空券をゲットする事ができますが、

サービスや補償が若干不十分なのが難点です。

 

 

最期に、スカイマークが分類されるMCC、ミドルコストキャリアと読みます。

 

 

こちらの航空会社はFSCに比べたら半額ほどで航空券を得ることができ、

LCCほどサービスの不十分はないという事で、幅広いニーズ層から愛されています。

 

 

さて、そんなスカイマークですが、

どのような使い方をすればよいのでしょうか?それについてご紹介しましょう!

 

 

2、 航空券購入方法

 

 

スカイマーク チェックインは何分前まで?? 手荷物は? スカイマークの使い方

 

 

他のどの航空会社でも同じですが、オンライン予約が主な方法になっています。

その他に、旅行代理店などでも予約することが可能です。

 

 

また、空港カウンターでも購入することができます。

じつは、LCCの中には、空港カウンターでの購入ができない航空会社も多数あります。

 

 

空港カウンターでの購入ができるということは、航空会社側の要因による急な欠便が出てしまった場合も、

すぐにスカイマークの空港カウンターで購入し、往復路につくことができるというわけです。

 

 

緊急事態にも難なく対応してくれるというわけです。

 

 

さて、その気になるお値段ですが、羽田から那覇間を10000円ほどで行くことができます

往復20000円ですが、これは大手航空会社に比べると半額以下のお値段です。

 

 

これはお財布事情にうるさい人にとっては喉から手が出るほど欲しい航空券なのではないでしょうか?

 

 

その他にも、「前割」と呼ばれる割引制度があります。

 

 

搭乗日から数えて何日目に予約購入したかによって変わってくる割引制度です。

ぜひ、その他の割引と比べて、利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

また、学生の方はU21直前割も利用すればいいでしょう!

 

 

搭乗日前日から搭乗日当日までの直前で、

なおかつ12歳~21歳の方であればだれにでも予約ができます

 

 

その他の割引よりも安くなる傾向にあるので、ぜひとも検討してみてください!

 

 

3、 チェックイン

 

 

チェックインについては出発時刻から120分~20分前まで可能です。

 

 

その他の航空会社が30分前以上までのチェックインのところを、

スカイマークはフライト直前の20分前までチェックインが可能です。

 

 

空港アクセス線って、案外不便なところありますよね!

 

 

これに乗らないと遅れるし、乗ったら40分待たなければいけない!

なんていう事態を少しだけ解消してくれそうですね。

 

 

4、 手荷物

 

 

手荷物についても、LCCに比べればかなりの優遇があります

LCCでは、手荷物に重さや数の制限があります。

 

 

しかし、スカイマークの場合ですと、ほとんどその心配はしなくても大丈夫です。

 

 

5、 コンセントが使用できる!?

 

 

そして、スカイマークの目玉はコンセントが使用できるという事です。

 

 

スカイマークが採用しているボーイングスカイインテリアという飛行機は

座席下に電源コンセントを設置されています。

そのため、フライト中にケータイやiPodなどの電子機器の充電をすることができるのです!

 

 

これは格安航空会社ではまずありえません

わたしはジェットスターやピーチなど、数々の格安航空会社の飛行機に乗ってきましたが、

コンセントのあるところはなかったです。

 

 

そのため、スカイマークにコンセントがあったのは本当にびっくりしましたね。

 

 

また、大手航空会社にもコンセントがあるところはほとんどなかったですね。

この電源サービスはスカイマークならではと言えるでしょう。

 

 

しかし、機内ではケータイなど、

電波を発信する電子機器の使用は禁止されています!くれぐれも使用はご遠慮してくださいね!

 

 

まとめ

 

 

スカイマーク チェックインは何分前まで?? 手荷物は? スカイマークの使い方

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

スカイマークの素晴らしさについてわかっていただけたかと思います。

その他にも魅力がたくさんあり、ドリンクが100円である事は少しうれしかったですね。

 

 

また、夏場にはアイスコーヒーも出るので、コーヒー好きの方はぜひともご賞味ください。

また、座席のピッチも広かったので、快適に過ごすこともできます。

 

 

ぜひとも、旅行の時はスカイマークも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

みなさんの良い旅行を祈っています!

 

 

====================
※本記事は現時点の情報にてご案内いたしております。
航空会社規定等は航空会社の判断により随時変動しておりますので
最新情報はお客様ご自身にてご確認頂けますよう

お願い申し上げます。予めご了承くださいませ。
====================



何か不明な点やご質問等、ありましたら、

以下よりお気軽にお問合せください!

メールでのお問合せはこちら:






お電話でのお問合せはこちら:


国内線ご予約は ↓

h_img01


.

国際線ご予約は ↓

JTB正規取扱店

.

LCC(格安航空券)、

JAL(日本航空)・ANA(全日空)の航空券予約は

⇒ リアルチケット

.