これを知らずにアジア旅するのは損!?

アジア路線LCCの王者「エアアジア」

アジア路線LCCの王者「エアアジア」

LCC(格安航空会社)に一度しか乗ったことのない私でもわかった

アジア路線のLCC王者【エアアジア】の凄さを大公開★

 

日本にも、LCC(格安航空会社)を使って国内をはじめ、

海外を格安で旅する時代がやって来ましたね。

 

しかし、飛行機に一度しか乗ったことの

ない人(しかも、チケット予約も他人任せ)にとっては

「そもそもLCCってなんだ…?」とgoogle検索するところから

スタートしたりしますよね。

 

しかし、私と同じ、格安航空券初心者のあなたに

本日のお話は「朗報」になること、間違いなし!

 

私のようなLCC初心者でも、

 

「アジア旅するなら、絶対、これ使わなきゃ損でしょ!」

と一目でわかったLCC、「エアアジア」を徹底解剖!

その魅力を一気に大公開しちゃいます!

 

LCCエアアジア

LCCエアアジア

 

ちなみに、「LCC」とは、これまで飲食や座席指定など運賃に

含まれていたサービスを有料化することで、格安の運賃で

就航することを可能にした航空会社。最近でいえば「ピーチ航空」

などが有名ですね。

 

 

 

世界初の格安航空会社!【エアアジア】ってどんな会社??

 

アジア最大のLCCであるエアアジアは、マレーシアに本社を置く格安航空会社。

1993年にチェーンエアとして航空会社をスタート。

その後、名前をエアアジアに変更。一時、業績が低迷し、建て直しを図る際に

機内サービスなどを簡素化し、限られた機材で運行する「低価格運賃」を

実現させた世界最初の航空会社なんです。

東南アジアの経済発展に伴って急速に事業を拡大。

格安航空会社として際立ってきたのは、タイエアアジア就航後の2004年頃から。

近年は、航空機を80数機有して、

およそ100都市を結び、約2億2.000万人の空の旅を演出してきました。

 

8つのエアアジアから構成されています。(マレーシア本店のエアアジアX、

タイ・エアアジア、インドネシア・エアアジア、エアアジア・インディア、

インドネシア・エアアジアX、タイ・エアアジアX、エアアジア・

ゼスト、エアアジア・ジャパン)

 

エアアジアのCA制服は真紅で魅力的☆(写真はイメージです)

エアアジアのCA制服は、真紅でなぜか魅力的☆(写真はイメージです)

イメージカラーは赤で、機体やCAの制服も艶やかな赤色が用いられます。

(CAさんの制服がセクシーだとか…ドキドキです☆)

 

日本においては、2012年に成田空港を拠点とした「エアアジア・ジャパン」

として、日本に進出しANA(全日空)とタッグを組み、スタートを果たした

ものの、様々な問題により2013年に一度業界を撤退しています。

(この時、エアアジア・ジャパンはバニラエアに社名変更)

 

その後、「楽天」などの出資を受け、2016年セントレア空港(愛知県)を

拠点にし、日本に再参入。再出発を果たします。

(ちなみに、現在の「バニラエア」と再参入した「エアアジア・ジャパン」

は別法人のようです!)

 

 

「エアアジア」のあり得ない実績!

 

 

格安の運賃、最高レベルのおもてなし、優れた機内サービスを提供し、

安全性にも妥協をすることなく、コスト効率の高さを実現してきました。

さらには、燃油サーチャージが掛からないのも大きな強みです!

旅先の絶景、プライスレス。

LCCでも大手でも、旅先の絶景は、プライスレス。

 

このような極上のサービスにより、スカイトラックス社による

「ワールド・ベスト・ローコスト・エアライン(世界で最も優れた格安航空会社)」

部門7年連続1位(2009~2015年)に選出

 

その他、書ききれないほど多くの受賞歴はこちらです★

http://www.airasia.com/jp/ja/about-us/awards.page

 

一番気になる「航空運賃価格」は?

 

時期にもよりますが、東京(羽田)からクアラルンプール(マレーシア首都)

まで片道1万5000円から予約することができます。

この時点でほとんど国内旅行運賃レベルの低価格だと思いませんか?

 

そして東京、大阪からバンコク(タイ)まで3万円程度で予約出来ます。

例えば、直通便なら東京(成田)からバンコク(タイ)を6時間から

6時間半で結ぶわけです。

 

!でもね!

 

やはり金額が安いLCCだけあって、通常の航空会社のサービスには

さすがに快適とはえいない部分も…。しかし、それを踏まえてもこの価格!

マレーシアやタイなどへの航空券をとことん安くしたい人には

間違いなく一番おススメのLCCです!

 

 

なんで、「エアアジア」はこんなにお得なの…?

 

会社全体をはじめ、スタッフの生産性を最大限高められた結果の上で…

注目したポイント!

 

①25分のターンアラウンド

 

地上での待機時間を極限まで短くし、滞空時間を長くして、機体の

稼働率を高め、機体コストを極限まで下げている。

 

②販売方法の無駄を省く

 

エアアジアの予約は利用者自身がネット上で予約する。

支払いはクレジットカード払い。

利用客自身がチケット手配をすることで、販売コストダウンを実現!

 

③「運賃払い戻し不可」制度

 

エアアジアで予約した場合、不測の事態が起こった場合でも乗り遅れた

航空運賃は戻ってこない。

利用客としてはデメリットに感じるが、キャンセルにかかるコストを

なくすことで、航空運賃全体のコストダウンを図っている。

 

 

 

「安すぎて怖いっです…」そんなあなたに一言!

 

通常の航空機でも、格安航空機でも、統計上事故率に差はなし

つまり、どの航空機でも、安全性に変わりはないわけです。

飛行機運賃と安全性は関係がない

飛行機運賃と安全性は関係がない

エアアジアでも、1993年の設立以来2014年末まで

大きな事故はひとつもなかったんですね。

ただ、2015年7月4日乗客乗員162人インドネシアエアアジアがカリマンタン

島沖で原因不明の墜落事故を起こしたのは、あまりに有名。

原因は未だに解析中だが、天候不順の可能性が高いとのことです。

 

安全環境や、人的な問題が偶然的な確率で重なった時に起きることが事故の

原因なので、安いから起きやすい、高いから起きにくいなどの理由は

事故とは一切関係がないのですね。

 

 

 

アジアを遊び尽くしたいあなたへ…

「世界一安いプラン」をご紹介

 

目玉商品【エアアジアの「ASEANパス」】

(特にノマドワーカーやバックパッカーに挑戦したいあなたへ)

 

東南アジア諸国を周遊可能な、超目玉商品!

エアアジアの「ASEANパス」(正式名称:The AirAsia Asean Pass)

という奇跡の旅行プランがあります。

 

ASEAN域内(インドネシア,カンボジア,シンガポール,タイ,フィリピン,

ブルネイ,ベトナム,マレーシア,ミャンマー,ラオス)を周遊できる

 

このプランの価格はなんと…

18.000円!!!

 

超絶低価格の分、それなりのルールとリスクがあるが、上記価格より

さらに価格を下げる【裏技】が存在するのです…(後ほどご紹介します!)

 

 

【エアアジアの「ASEANパス」】

  • 概要

マレーシア、インドネシア、シンガポール、タイ、ブルネイ、カンボジア、

フィリピン、ラオス、ミャンマー、ベトナムの10か国を自由に周遊可能。

対象路線は、140路線以上もあります!

 

■注意事項■

・予約は出発の14日前まで。

・有効期限は、30日間(ASEANパス)と60日間(ASEANパスプラス)の2タイプが存在する。

・空港税や追加手荷物などの追加サービスには別途料金が発生。

・週末、祝日、学校休暇日では使用不可。

・パス利用中に同じルート通行は不可。

 

(例)

NGパターン=バンコク→チェンマイ→バンコクチェンマイ

OKパターン=バンコク→チェンマイ→スラタニ→バンコク

 

 

・ASEANパス用の空席枠が決められており、事前にチェックしておかないと、

席が確保できない。席確保には、予め確認が必要になる。

(パスを購入しないと利用可能な路線が確認できない。)

 

 

あまりの選択肢の少なさに落胆の声も上がるそうですが…

要は使い方ですよね!

ビジネスマンのような「計画通り」を要求される旅には確かに不向きですが、

30日間、60日間と時間の都合のつきやすいノマドワーカーや

バックパッカーなどにはワクワク感が超おススメ!

 

心と時間に余裕があり、計画なしのぶらり旅がしたいあなたは是非お試しを☆

 

 

さて お待ちかねの…【裏技】です!

 

最も安い「ASEANパス・30日プラン」を日本円で購入なら18,000円。

 

しかし、マレーシアリンギットで購入すると…およそ、

499リンギット(約13.440円)!(2015年2月当時)

 

リンギットで購入すれば、5千円もお得に!!

値切り倒したい人は、リンギットで買うしかないですね!

 

 

「エアアジア」の手荷物事情を教えてください!

 

機内に持ち込むことが出来る手荷物は、各辺の長さ56cmx36cmx23cm以内。

且つ重量7kgのもの。一人当たり一つまでです。

 

こらら手荷物とは別に、

パソコン用バッグ、ハンドバッグのいずれか一つを持込むことができます。

(ただ、これらも前の座席下または頭上の荷物入れに収納できるものに限ります)

 

 

「エアアジア」の機内食ってどう?

 

「食」にこだわりのある人にも満足してもらえるよう、アジアンはもちろん、

インターナショナルキュイジーヌ(世界の料理)をはじめ、ベジタリアンまで

対応する豊かな品揃えです(カップラーメンやスナック菓子もあるんですって!)

 

機内食や水は有料。

飲み物や食べ物の持ち込みは禁止されてます。

(ただし、赤ちゃんがいる場合、離乳食や飲み物の持ち込みは可。)

 

支払いは、日本円、米ドル、マレーシアリンギット(マレーシア通貨)、

タイバーツ(タイ通貨)。機内で支払う場合は、現金(紙幣)のみ。

おつりは、すべてリンギットになります。

 

 

  • エアアジアでの機内食を安くするコツ

 

・事前にネット予約しておくと、表示価格より安くなる。(出発の二日前まで)

・また、予約限定のメニューがあり、水やケーキなどのおまけがついてくる。

・さらに、おつりをマレーシアリンギットでもらって困ることもなし!

(事前予約ならクレジットカード払いができます。)

 

機内食が食べたい人は要予約ということですね!

 

 

旅行保険に入りたい場合…「エアアジア」にもありますか?

 

エアアジアにも旅行保険の引き受け会社があります。

エアアジア旅行保険の引受保険会社は、損害保険ジャパン日本興亜株式会社。

エアアジア・エックス・バハッドは損害保険ジャパン日本興亜株式会社の

保険代理店です。

 

 

より快適に「エアアジアの旅」を楽しむための秘密テクニック

 

エアアジアの場合、チェックカウンターで毎回人だかりができています!

それを回避するためには、事前にウェブチェックインを行っておくと

待ち時間が少なくて済みます。

必ずウェブチェックインを済ませてからチェックカウンターに向かいましょう。

 

機内ではあらゆる飲食にお金がかります。また、日本円で購入しても、

おつりはマレーシア通貨…。持って帰るしかないパターンもあります。

それを避けるためにも、機内食は事前に予約しておきましょう。

 

ちなみに、ミネラルウォーターを持ち込んで飲んでいても、乗務員から

注意される様子はないとのことです。

ペットボトル程度なら大丈夫ということ…?荷物検査のあとに飲料水を

購入し、持ち込むのもありかもですね。(でも自己責任でお願いします)

 

エアアジアの機内はとても寒く、常夏の国へ行くとしても風邪をひくほど

とのことですが…どんだけ寒いの?(笑)

ダウンジャケットや毛布などを事前に用意しておくことをおすすめします。

 

エアアジアでは、隣の席を空席に指定できるシステム

「エンプティ・シート・オプション」があり、簡単に言うと、2席3席

使えるようになります。

(注意:これはあくまで、空席がある場合のみ。もちろん別途料金が

発生するためご注意ください。)

 

エアアジアでは、音楽や映像などのサービスがありません。

機内での楽しみ方は、本を持ち込んだり、個人で持ち込んだ動画を視聴

したりと、それを分かっていて準備していきましょう。

 

 

まとめ「もう『エアアジア』で行くっきゃない!」

 

LCC初心者の私でも分かったLCC王者「エアアジア」の凄さ、

皆様にも伝わったでしょうか?

 

こんなに『魅力』を知ってしまったからには、『エアアジア』を使って、

東南アジアに遊びに行きたい!!!

そう胸がモヤモヤしたあなた…

今すぐ、予約しちゃいましょー!!!

 

↓↓↓

 

何か不明な点や質問等、ありましたら、

以下よりお気軽にお問合せください!

メールでのお問合せはこちら:

お電話でのお問合せはこちら:

JTB正規取扱店

 

リアルチケットでは、

現在、【夏季限定!】お得な

エアアジアX特集を行っております!

エアアジアは世界最大級の規模を誇るマレーシアの格安航空会社で、

東南アジアやオーストラリア、21カ国・120都市以上を結ぶ

一大ネットワークを築いている、

「ワールド・ベスト・ローコスト・エアライン」(SKYTRAX社)を

7年連続で選出された最高の評価を得ているLCCなのですが、

そんなエアアジアより、

なんと!【びっくり価格!!】

9,800円より2泊3日、3泊4日とクアラルンプール行きの

仰天プランをご案内致しております!

売り切れ御免!数に限りがありますので、

是非、こちらも今すぐチェックしてくださいね!!

トラベルウエスト

それでは、また♪

 

売り切れ御免!数に限りがありますので、

是非、こちらも今すぐチェックしてくださいね!!

 

====================
※本記事は現時点の情報にてご案内いたしております。
航空会社規定等は航空会社の判断により随時変動しておりますので
最新情報はお客様ご自身にてご確認頂けますよう

お願い申し上げます。予めご了承くださいませ。
====================

 

 

何か不明な点やご質問等、ありましたら、

以下よりお気軽にお問合せください!

 

 

メールでのお問合せはこちら:

 

 

お電話でのお問合せはこちら:

国内線ご予約は ↓

h_img01

 

.

 

国際線ご予約は ↓

JTB正規取扱店

.

LCC(格安航空券)、

JAL(日本航空)の航空券予約は

⇒ リアルチケット